2015/04/25

2015/04/09

strawberry talk... #43

Daisuke Izumiya - swich treflip

ゆかいな仲間とはこういう人のこと言うんだろうな。というキャラ。撮影していて楽しい。モチベ上がる。いい空気。そんな人柄なこの人の登場です♪
酔っぱらいながらも、インタビューに答えてくれてありがとう!!


■名前  泉谷大介です。
■生年月日  昭和62年11月1日です。
■出身地  東京都八王子市です。
■home spot  橋本のパークです。
■スケート歴  13歳の時に始めたので14年になります。
 あ、でも高校の時にやったりやんなかったりしてた時期もあるのでその分を引くと12年くらいでしょうか。
 いや、浪人生の時もやったりやんなかったりしてたのでその時期も差し引くと11年になります。
 でもやっぱトータルでいったら14年になります。

■スポンサー  自称ノーサンキュースポンサー。
 声がかかったら断ろうと思っていますが、声かかった事ないです。  
■憧れのスケーター  身近ですと朝日奈和宏(※漢字が怪しいです!)さん、玉野辰磨さん、せな、
 ちょっと遠い存在だと戸枝義明さん、清水葵さんといいますかCHATTYクルー、
 だいぶ遠いとバスティンサラバンジー、キーランダッドです。
■ベストトリック  初メイクのヒールフリップです。
■スケートしてて良かったこと  いろいろな人と出会い仲良くなれたこと。
 人見知りの性格が改善されたこと。
 写真を好きになれたこと。
 スケートトリップを覚え、知らない地に旅する楽しさを知ったこと。
 その他いっぱいあります。
■この写真のエピソード  残暑漂ういつものスポット。初めてのta-lowさん。夜勤明けの僕。よくしゃべる祐次郎さん。
 ガリガリの浅野くん。全てがリンクした瞬間でした。

■大好きなトリック  スイッチサブロクです。
■最近のオイシイ出来事  午前中に100円玉10枚、午後に50円玉1枚を同じ日に拾ったことです。
■聴いてる音楽  RHYME BOYAとAriana Grandeと竹内マリアの3名が今の僕を支えています。
■密かにキテること  右膝がだいぶキテます。
 どなたか膝痛にめっちゃ効く市販の塗り薬知っている方いましたらご連絡ください。
■言いたいことなんでもどうぞ♪  DIMEのみんなや橋本で一緒に滑ってくれてるスケーター、応援してくれている家族、
 足首の靭帯伸ばしても容赦ない職場の方々、BLOGでめっちゃいい事書いてる岡田晋さん、
 わがまま聞いてくれるHOT BOX南大沢店店長のようちゃん、PYROMANIAのやっさん、
 初対面でも優しく接してくれたta-lowさん、
 そしていろいろなきっかけを作ってくれたスケートボードに感謝します。


2015/04/07

最近の動き

FLJ magazine ISSUE 41

サーフ、スケート、モーターサイクル、ミュージック、フィルムを楽しむ湘南の集団「CYCLE RATS」を shootingさせて頂きました。



なんともイケてるダブルカバー


CYCLE RATS !!


------------
FLJ magazine ミッション

雑誌が好きすぎてしょうがない。
雑誌を通して伝えたいことがある。
雑誌ならではの伝え方がある。
だからこそ、この新しい雑誌を創刊します。

インターネットによって情報が無料になった今、雑誌には何が出来るのか?
そんなことももちろん考えているんだけど、雑誌作りを通して、作り手と読者が最高の快楽を楽しみたいのが一番の理由。

境界線なんてない。エディターもアーティストも読者もみんなで参加して新しいことをコラボレーションするのだ。国内も海外も関係ない。ストリートもハイエンドも関係ない。ジャンルの壁なんて最初から無視しているんだから。

無料にするのには理由がある。作り手と読者の間の距離をなくしたいから。だけど、クオリティはバッチリと追求する。

時代の先端、エッジに位置する一番カッコいいところを共有しよう。クリエイティヴな感覚がリードする世界。それを今一度信じたいからだ。

2015/04/05

「サンキュー!! 旧三福 3rd」という名のアート展

ta-low的アート展の楽しみ方

まずはその街を感じることから始めます
得意の散歩

小田原城の桜は満開でした

ローカルロード
心くすぐられます

全部読めます(自慢)

ひたすら徘徊すること2時間...
だいぶ空気に馴染んできました

なにやら発見

ここですね♪

もともと中華料理屋さんだったそう

なので ”旧三福” という名前の場所

雰囲気のあるスペースです

あまのじゃくな私は、いきなり2階からアプローチします
チョークアート

サボテンにはツボった


ガンダム部屋ではザクがお出迎えしてくれました
ところでザクは右利きだったんだね

やっと1階に降りてきて
ライブコラージュってはじめて見ました

視線を感じると思ったら...
 
世界観やばし

とにかく人のつながりが広がります

そんなに見ないで...

ケヤキとヒノキの削り出し

焼き込みで作り上げるモチーフ
丁寧に情熱を注ぎ込んだ時間を感じます

アートワークとデッキ職人



まさにナチュラルアート


温もりあるスペースに
温かな音



とても有意義な1日でした
色々と自分の中でリセットもできて
良い刺激を頂きました