2015/11/23

最近の動き

BEACHEFUL MAGAZINE
- Sandy -
VOL.3


THE SURFSKATERS '15をフューチャーしているページにて
スナップを担当させて頂きました



見事な世界観で表現して頂きました

そして個人的に応援しているモデルのAZ


この、Sandy
視点や切り口が美しくクールであります
そして何より
湘南ビーチカルチャーに生きる人々へのアプローチが
とても丁寧で、深く、暖かいです

湘南の本質に触れる事ができるでしょう
そういう意味でコアです
ぜひ読んで頂きたい雑誌です



2015/11/21

心の内側にあるアレ

というコミュニティの皆と
アートマーケットを開催したよ♪

イベントの名前は「sAM!!!(サム)」
理由は長くなるので省略します

これからどんどん
いろんなアーティストに参加してもらって
老若男女
たくさんの人が楽しめる場所を作っていきたいな

でも、ダサいのはいやだ...

あくまでも
クールに
センスよく
エネルギッシュに

出展者随時募集中かもです

トンがったお婆ちゃま
ぶっとんだお爺ちゃま
自己主張がうるさすぎるキッズ
攻め攻めママさん
長いものに巻かれ疲れたパパさん

心の内側にあるアレを
この場でぶちまけてみませんか?

てなことで
第一回目はこんな感じでした
僭越ながら僕も出展させて頂きました

テキストは現役女子大生のnozomiさん
面白い世界観ですよね
帰りの電車でサクッと書いたそう
くすぐったいとこに触れてくれています

お越しいただいた皆様
ありがとうございました






最近の動き

今の瞬間を
未来に残すお手伝いをさせて頂いております。



2015/11/07

横乗日本映画祭

横乗日本映画祭
初日、観てきました。
素晴らしかったです。

STONP OR DIE (snow)
euphoria (skate)
Masatoshi Ohno presents...Glimpses of Kolkata (surf)

素晴らしかったです。
映像クオリティは、snow,skate,surfとも、それぞれの新しい取り組みがちりばめられていて、そのアイデアが斬新でした。
やはり、フィッシュアイより、超広角のほうが現場の臨場感が伝わるのか??とか。

◼︎STONP OR DIE
ゴリゴリに男臭の漂う映像に力がみなぎってました。

◼︎euphoria
フィルマー/エディタ:林慶祐...平塚にこんなフィルマーがいたとは....

◼︎Glimpses of Kolkata
生々しく、だけど暖かい。大野氏のメッセージがビンビン伝わってきました。

なにより良かったのは、
やっぱり横乗り映像って、ピュアな情熱がそのまんま写っていて、観ていて体が熱くなります。
人が命を張って、ただひたすらトライを繰り返す。
アホだな...ってことをひたすらトライするんですよ。
そこにアツくなります。
なんなんでしょうね?
サイコーです。



2015/11/03

strawberry talk... #54

Tatsuya Hayashi - boneless

■名前
 林 達也(はやしたつや)

■生年月日
 89年9月14日

出身地
 沖縄県

■home spot
 現在 浦添市 元々は北谷町

スポンサー
 BAKER skateboards, shakejunt, spitfirewheels

■スケート歴
 15年

■憧れのスケーター
 楽しいスケボーしてる人はみんな好き〜

■スケートしてて良かったこと
 目線、価値観、感覚、人間性 全て教えてもらえる。まだまだ吸収中。

この写真のエピソード
 ta-lowさんと初めて逢ってこーゆうのが撮りたい!って伝えたら
 ta-lowさんは嫌な顔せず 撮ってくれた!ありがとうございます!

最近のカオス
 ハローウィンの人の多さ

■イチオシの人物
 門馬 康人

沖縄来たらここは行っとけ
 シュガリーカフェ、アポロチョコ2号、チョコレートジーザス

最近くやしかったこと
 東京いってラインの映像を撮影してたら首と肩を病ました。まだ痛い。

大好きなトリック
 キックフリップ

■言いたいことなんでもどうぞ♪ 
 顔や名前を覚えていただければ光栄です!  ちょくちょく東京などもいますので、タイミング合えば一緒にセッションしましょーう!


2015/11/02

happy sunday

用事を済ませ
ちょっとだけ滑って帰ろうと思い
新横に行ったら

会いたいなぁ〜
と思ってた人が続々と登場し
いろんな話ができて
なんだか嬉しくなって

結局日が暮れるまで

流れに身を任せ
導かれるまま
しっぽりとした時間を過ごさせてもらいました